木屋正 而今 雄町 火入 純米吟釀


  • 2019日本酒專門評分網站「 SAKETIME 」而今 第三名成績。

  • 近年來全世界最受歡迎的清酒品牌之一

  • 中、台、日、港新等地米其林星級餐廳選用清酒


★清酒內行人首選之一,十四代是企業家用酒,而朝日鷹是提供懂日本地酒文化的品酒人士喝的酒。

芳醇的香氣和俐落新鮮的風味,雖然是本釀造同時飄逸著吟釀香氣,相較十四代的「本丸」,品質幾乎沒有差別!

是山形縣內限定的「真正地酒」,每年6月和11月限定出品的本釀造低溫貯藏酒。

本款是朝日鷹的冬季限定版,「特撰」有著特選的意思,採用生原酒的版本進行發行除了可以喝到新鮮的水梨、水蜜桃的多汁口感外,還有白花的清香。適合冬至聚餐的濃烈薰酒,沒經高溫處理及脫水,帶有十分傳統的生原酒風味,比平常的朝日鷹更加薰爽,酸度十分適合配搭火鍋及中菜。

在市面上這樣多款「小十四代」下,朝日鷹可是切切實實的十四代血統!

品酒旅行日記│・日本 / Japan・日本酒大賞
浪漫旅行・需要微醺來點綴酒等了!酒要去旅行 / 割引活動開跑
相關優惠活動開催中


三重縣 木屋正酒造
NT$9500
NT$9800
商品編號: 35-14-0125-01

此商品參與的優惠活動

加入最愛 此商品可以折抵紅利 5

商品介紹

三重縣 木屋正酒造

由木屋正酒造創立的「而今」帶有「不要被過去或未來拘束,要珍惜當下努力活著」之意。 而今採用日本各地的米,如山田錦、雄町和八反錦等,以低溫發酵及傳統清酒袋吊方式釀造。 爽朗的香氣宛如白桃或鳳梨,扎實酒體中帶出微微的氣泡新鮮感,洽當的酸味和甘甜旨味、尾韻俐落清爽,令人身心怡人的平衡風味。

創業文政元年 (1818年)

江戸後期に初代大西庄八が造り酒屋「ほてい屋」を譲り受け、屋号を以前材木商であった「木屋正」 と改め継承した。
当時の風情を残した店舗兼主屋は登録有形文化財に指定されています。
長らく「高砂」「鷹一正宗」を製造し伊賀地方を中心に商いをしてきました。
現在は6代目蔵元である大西唯克が2005年に「而今」ブランドを立ち上げ全国地酒専門店に卸しています。
小さな酒蔵ですが品質重視の酒造りをしています。

創業時からの築200年の蔵を残し、昔ながらの製法で酒造りをしています。低温発酵に適した9号系の酵母を使用。
お米を少量ずつを丁寧に洗い、手作りで麹を作り、時間をかけてゆっくりと発酵させることにより、甘みと酸味が調和しフレッシュでジューシーなお酒になります。大吟醸の製造には伝統的な製法である「袋吊り」が用いられています。

而今には「過去に囚われず未来に囚われず 今をただ精一杯生きる」という意味があります。
この想いで酒造りに挑みピュアでフレッシュなお酒を醸しています。

規格說明
 
原產地: 日本
產地: 三重縣
酒藏: 木屋正酒造
容量: 720 ml
酒精濃度: 16.5%
日本酒度: 0
酸度: 1.6
酒米: 雄町
精米步合: 55%
飲用方式: 8~12°C冷飲 
釀造方式:  
香氣口感: 爽朗的香氣宛如白桃或鳳梨,扎實酒體中帶出微微的氣泡新鮮感,洽當的酸味和甘甜旨味、尾韻俐落清爽,令人身心怡人的平衡風味。
風味類別: 薰酒
包裝: 裸瓶
 
 
喝遍日本酒造/近畿地方酒造

 

警語
已加入詢價單
網路異常,請重新整理