湯川 木曾路 純米大吟醸山田錦 磨き35


  • 日本最接近星星的酒窖

  • 這支酒 2021全国新酒鑑評会 金賞受賞

  • 第68回長野県清酒品評会で首席優等賞受賞

  • 創業は慶安3(1650)年至今372年


『日本最接近星星的酒窖』,連同木曾路的古代, 從現在到未來,這個名字保持不變。 釀酒廠位於海 拔936米,為日本第二高。從 12 月到 2月是釀造季 節最寒冷的時期,氣溫降至 -18°C,這使得這裡成 為了非常適合釀造清酒的冰凍環境,因此可以釀造 出濃郁而溫和的清酒。木曾村也是流入太平洋的木 曾川源頭的所在地,用於製備的豐富井水是木曾自 然孕育的寶貴財富。

2021年全國新酒鑑定中獲得金獎,為了最大限度地發揮生酛清澈而多層次 的口感,我們敢於打磨和釀造最好的山田錦。味道隨著時間的推移而合二為 一,直接蔓延到味道的中心。

酒精濃度:16%
原料米:兵庫県東条産 山田錦
精米步合:35%

品酒旅行日記│・日本 / Japan・日本酒大賞
浪漫旅行・需要微醺來點綴酒等了!酒要去旅行 / 割引活動開跑
相關優惠活動開催中


長野縣 湯川酒造
NT$3740
NT$4680
商品編號: 35-14-0060-01

此商品參與的優惠活動

加入最愛 此商品可以折抵紅利 6

商品介紹

長野縣 湯川酒造 「日本で最も星に近い酒蔵」

現当主は16代目湯川尚子。「伝統とは時代と変化をともにし、つながるものである。」と捉えています。木祖村の立地を最大限に活かし、米の旨味たっぷりのふくよかな味わいと、ピュアで軽快な余韻を感じられる日本酒「木曽路」「十六代九郎右衛門」ふたつの銘柄を醸しています。

 

感謝一直以來的歷史風貌,連接氣候風土的生命力。我們閱讀著時代潮流,繼續釀造不妥協於世俗 的清酒。立志於創造一個人、社會和社區相互聯繫 的時代。

現任家主是第16代湯川尚子。 傳統是與時俱進、相互聯繫的一件是。充分利用木 曾村的地理位置,釀造“木曾路”和“十六代九郎 右衛門”兩個銘柄的清酒,米香濃郁,餘味清爽。

かつて芭蕉が詠み、広重が描いた信州木曽街道(木曽路)。その木曽谷の奥深く、薮原宿の片隅に株式会社湯川酒造店の酒蔵はひっそり佇んでいます。創業は慶安3(1650)年、2代目湯川九郎右衛門により酒造業が始められました(長野県では2番目の老舗酒蔵)。
江戸初期より、その時代ごとに地域の住人や木曽路を往来する旅人に親しまれ、多くの人々に支えられてきました。13代目湯川寛雄は歌人でもあり、敷地内にあった枕流館ちんりゅうかんにはアララギ派の歌人たちが集い、酒を呑み交しながら歌を詠んだといいます。
木曽路を包む木曽谷の約9割は森林地帯です。その昔、耕作地の狭い木曽地域では米を作る事ができず、米年貢(米の年貢)の代わりに木年貢(木の年貢)が課されていました。そして領民には木年貢を納めることで米が支給されていたそうです。木年貢は、米が経済の基礎であった江戸時代になっても踏襲され、森林資源が木曽地域の人々のくらしを支えてきました。また、価値の高い森林資源を流通させることで、多くの米が木曽谷に入ってきたそうです。その米を利用する産業のひとつとして酒蔵が存在し、木曽地域の経済循環のひとつとして発展してきたのです。

  

規格說明
 
原產地: 日本
產地: 長野縣
酒藏: 湯川酒造
容量: 720ml 
酒精濃度: 16%
釀造方式:  
酵母:  
原料/酒米: 兵庫県東条産 山田錦
精米步合: 35%
飲用方式: 0~5°C 冰飲
風味:  
口感: 清澈而多層次 的口感
包裝: 原廠盒裝
 
 
喝遍日本酒造/長野縣酒造

 

警語
已加入詢價單
網路異常,請重新整理