中野 愛知國盛 葡萄風味酒


  • 日本10大最受歡迎果實酒品牌之一

  • 台灣果實酒銷售第一

  • 愛知縣300年的中野酒造


果汁含量高達80%,濃濃的葡萄果實香氣,水潤果汁感的甜蜜滋味點滴在心,甜度適中,果香豐富,口感濃醇順口,適合加入冰塊、氣泡水飲用,在炎熱的天氣更是消暑聖品。

品酒旅行日記│・日本 / Japan・日本酒大賞
浪漫旅行・需要微醺來點綴酒等了!酒要去旅行 / 割引活動開跑
相關優惠活動開催中


愛知縣 中野酒造
NT$790
NT$880
商品編號: 25-14-0061-01

此商品參與的優惠活動

加入最愛 此商品可以折抵紅利 5

商品介紹

愛知縣 中野酒造 銘柄-國盛

愛知縣中野酒造 銘柄「國盛」 追隨「中野酒造」歷史,從將近三百年前在愛知縣半田村創業開始,直到現在成為日本清酒、水果酒、盛置葡萄酒製造販售的大型集團,一路走來秉持的就是追求更好的「酒質主義」概念;圓潤而優雅的風味、深刻研究市場後的價格定位,讓該社的產品在日本市場擁有大批的忠實客群。

知多半島では酒造りが古くから盛んで、350年以上の歴史があります。
江戸初期の1665年(寛文5年)にはすでに知多全体で114軒、半田村(現在の半田市)内だけでも10軒の酒造家が創業していたと伝えられています。
江戸時代中頃の1723年には廻船により江戸への出荷も始まっており、知多が江戸と上方(現在の大阪)の中間に位置することから「中国酒」として親しまれました。
18世紀末の頃には、江戸に入る酒の3割を担うほどの大産地となっています。

そうした時代背景を受けながら、1844年(弘化元年)に「國盛」が誕生します。
中野酒造の礎を築いた小栗 富治郎(初代)は、その商才をミツカン創業家である中野又左衛門から高く評価され、中野家の酒造りの事業を引き継ぐかたちで、酒造株(酒造りの権利)を譲り受けました。中野酒造では、この酒造株を譲り受けたときを創業の年として定めています。

創業者、小栗富治郎により「国の繁栄を願い、それとともに我が酒の盛んなること」を望む気持ちを込めて「國盛 “くにざかり”」と名付けられました。
これを、「国とともに盛んなれ」ということで紹介させていただいています。

追求傳統技術與最新設備的和諧 伝統の技と最新設備の調和を目指し   杜氏 船井秀哉さん

中野酒造從一開始就引進了最先進的設備,因為它希望以實惠的價格提供高品質的清酒。 這家工廠建於 1984 年。

最熱銷的愛知國盛果實酒

規格說明
 
原產地: 日本
產地: 愛知縣 
酒藏: 中野酒造
容量: 720 ml 
酒精濃度: 7%
日本酒度:  
原料: 葡萄汁80%、釀造用酒精、醣類
酒米:  
精米步合:  
飲用方式: 冷飲 (10~15°C)
風味: 濃濃的葡萄果實香氣,水潤果汁感的甜蜜滋味點滴在心
口感: 甜度適中,果香豐富,口感濃醇順口
獲獎紀錄:  
包裝: 裸瓶
 
 
喝遍日本酒造/中部地方酒造

 

警語
已加入詢價單
網路異常,請重新整理