末廣 傳承山廢純米


  • 日本G20高峰會 元首晚宴用酒酒造

  • 末廣酒造本身就是人稱「山廢技法的創始者」

  • 「燗酒」的日本酒愛好者最愛之一

  • 純米大吟醸部門 「純米大吟醸 玄宰」GOLD受賞

  • 純米吟醸部門 「純米吟醸 月の花」 SILVER 受賞


★「末廣傳承山廢純米」⼀向是屬於愛品味「燗酒」的日本酒愛好者最愛之一,傳承嘉儀式的山廢清酒,採用⾃然環境中的酵母,將整體酸味與甜味的平衡感帶到完美的層次。

末廣酒造本身就是人稱「山廢技法的創始者」, 這支的表現極有代表性,推薦加熱到55度(あつ 燗)來品嚐,隨著溫度降低味道也慢慢有所變化, 十分有趣;整體的氣味上充滿甜的米飯香,剛入舌面舌尖上會有刺激的辛口感,但整個韻味十分柔順,絲綢般的口感和加熱後清酒的甜味會充滿口中;屬於末廣特有的酸味在入喉後段表現明顯,讓人會想一杯接著⼀杯繼續品嚐。

品酒旅行日記│・日本 / Japan・日本酒大賞
浪漫旅行・需要微醺來點綴酒等了!酒要去旅行 / 割引活動開跑
相關優惠活動開催中


福島縣 末廣酒造
NT$1100~2200
商品編號: 25-14-0051-01

此商品參與的優惠活動

加入最愛 此商品可以折抵紅利 5

商品介紹

福島縣 末廣酒造 -末廣

 

創始於江戶時代嘉永三年(1850)的「末廣酒造」歷史已達150年,位於會津若松「嘉永藏」 內,除了長期受到鎭守藏內的鬼瓦神庇護加持外,釀酒人對研製好酒的熱情,更己深深滲透入藏內每個角落。隨著21世紀的到來,「嘉永藏」的理想更一步一步成立具有釀造最新設備的「博士藏」,將原本傳統的手工釀造方式融入最先進的科技,大大提升了末廣酒造的釀造技術。然而做為釀酒人的初衷始終如一:用的一定要是會津的水,會津的米,一定要由會津當地人親手釀造,自古以來如此,今後必將也是如此,是百分之百會津在地美酒。美味與品質不斷地提昇, 末廣酒造勇往精進的腳步將永不停歇。

日本G20高峰會元首晚宴酒酒造

G20大阪サミット(令和元年6月28日,29日) 
1日目の首脳夕食会にて、「山廃純米吟醸 末廣」が提供されました。
各国首脳がお集まりの場で会津の、福島県のお酒が飲まれたことはとてもありがたく、大きな意味を持ちます。今後も世界に、また皆様に恥じないよう酒造りを続けていく所存ですので、お引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。

燗酒山廃

「燗酒」というと“赤提灯”“縄のれん”“屋台”などのイメージを連想される方は少なくありません。これらの呑み処では、一般醸造酒をお燗につけていることが多いのですが、純米酒はもちろん、大吟醸酒だってお燗で味わえます。ただし、新酒や熟成酒の一部に燗酒に向かない風味の酒はありますし、酒のタイプによっておいしい温度帯は異なりますが、基本的にはどのタイプの日本酒も燗酒で楽しめます。なかでも燗酒に適しているのは、きもと造りや山廃造りなどの酒母で仕込む純米酒や本醸造酒。とくに末廣酒造の「伝承山廃 純米末廣」は燗上がりのいい酒として通の間で好まれています。燗つけした酒はまろやかさが際立ち、料理のおいしさを引き立てます。そして、適度な温もりが口の中をさっぱりとさせてくれ、食を促してくれるのです。

 

規格說明
 
原產地: 日本
產地: 福島縣
酒藏: 宮泉銘釀
容量: 720 ml
酒精濃度: 16%
日本酒度: 未公開
酸度: 未公開
酒米: 夢之香
精米步合: 60%
飲用方式: 8~12°C冷飲
釀造方式:  
香氣口感: 薰醇酒 / 柑橘般的爽朗清香,米的甘甜融入舌尖,隨即湧上膨潤旨味。
獲獎紀錄:  
包裝: 裸瓶
 
 
喝遍日本酒造/福島縣酒造

 

警語
已加入詢價單
網路異常,請重新整理